権利確定条件


 ストックオプション(SO)を付与された役職員がSOを行使するために求められる勤務条件(一定期間の継続勤務)や業績条件(一定の業績の達成)のこと。無償で役職員等に付与されるSOだが、現行のSO会計では、これを「労働サービス提供の対価」と考え、費用計上を求めている。一方、付与時に役職員が金銭を払い込む有償SOは「金銭を対価としたSOという権利の発行」であり、費用計上は不要だが、権利確定条件付きの有償SOは「報酬」的要素が強いため、SO会計の対象とされる方向。


週刊「T&A master」(ティーアンドエーマスター)の記事はまだまだあります!
最近の記事一覧
概要および購読お申込み
電子書籍版(16,800円+税/年:紙版より3割お得)
サンプル誌の無料送付 (又は 0120-6021-86)
無料立ち読みコーナー (各月公開(1週間の期間限定))

  ※ 記事の無断転用や無断使用はお断りいたします
  ⇒著作権等について

  T&A master 読者限定サイト 検索結果(注:閲覧には読者IDとパスワードが必要になります)ID・パスの取得方法
  キーワード 「権利確定条件」⇒17

分類

タイトル
登録日
コラム 有償新株予約権の会計処理案、射程範囲は典型的な取引のみ 2017年 01月 16日
プレミアム会計 信託方式の有償SO、決算への影響なし 2016年 11月 21日
解説記事 有償新株予約権は費用計上、導入済み企業の取扱いは? 2016年 08月 29日
プレミアム会計 会計基準等の今後の開発計画が明らかに 2016年 03月 21日
プレミアム会計 加速型自社株買い会計処理が新テーマに 2014年 12月 01日
解説記事 新会計基準等の導入および会社法の施行に伴う財務諸表等規則等の改正の要点 2006年 06月 05日
(以上、最新順)  

 

週刊「T&A master」667号(2016.11.21「今週の専門用語」より転載)

(分類:会計 2017.2.20 ビジネスメールUP! 2352号より )

 

 
過去のニュース、コラムを検索できます
 Copyright(C) LOTUS21.Co.,Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
 全ての記事、画像、コンテンツに係る著作権は株式会社ロータス21に帰属します。無断転載、無断引用を禁じます。
 このホームページに関するご意見、お問合せはinfo@lotus21.co.jp まで